2台目の選択肢に格安スマホ。複数台持ちなら、コスパ抜群! – スマホ料金比較!月々の携帯代平均と節約術を掲載中!

2台目の選択肢に格安スマホ。複数台持ちなら、コスパ抜群!

スマホの維持費をもっと抑えたい!という方には格安スマホがオススメです。
格安スマホは基本料金が安いのですが、ドコモなどの既存回線を利用したサービスなので問題なく使うことができます。
データ通信のみであれば、毎月の基本料金が1,000円以下のものもあります。

2台目の選択肢にも格安スマホ

格安スマホの選択肢として「2台目の端末に使う」があります。
実際にはメールやインターネットが出来れば良い人向けになるのですが、音声通話はガラケー、メール確認用に格安スマホの2台持ちが考えられます。
タブレット端末にデータ通信用のSIMを入れて通信する事も可能ですが、持ち運びが大変なのと、片手で操作ができない問題もあります。
小さくてネットもメールもできる、格安スマホが便利になってきます。
1台目は普段使いの自分用、2台目で会社用のデータ送信、書類閲覧、編集で使うことも考えられます。
格安スマホは電話番号が取得できるプランも用意されているので、どうしても仕事用の電話番号が必要になった際にも有効利用できます。

二台持ちのサブ機として

大手キャリアの場合は毎月5,000円近い基本料金になる事があります。
YouTubeで動画を見たり、通信が発生するオンラインゲームをしない使い方であれば「1ヶ月のデータ通信量上限2GB」のようなプランでも十分に足ります。
実際のところ、動画を見たりゲームのダウンロードを毎日行って初めて7GBの通信制限がかかるのが一般的です。特に動画はデータ容量が大きいためすぐに通信制限がかかります。
ゲームをする場合も都度通信を行いますが、毎日何時間も遊ばない限りデータ通信は少なく済みます。

メールやLINEで文字のやり取りをするだけで、毎月の基本料金が数千円取られてしまう事を考えると、格安スマホがとてもお得です。
たくさん使わない機器に高額の維持費をかけてしまうのはもったいない、格安スマホで自分に必要なプランを見つけて見てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)