ゲオスマホの詳細。中古端末の割賦購入にも対応 – スマホ料金比較!月々の携帯代平均と節約術を掲載中!

ゲオスマホの詳細。中古端末の割賦購入にも対応

ゲームやCDなどの新品、中古販売を行っている「GEO」を展開しているゲオホールディングスが、中古スマホが選べる格安SIM付きスマホ「ゲオスマホ」(http://geo-online.co.jp/recommend/501)の取り扱いを始めています。(取り扱い店舗は公式サイトを参照)
格安スマホを販売する際に新品、または中古販売されている端末とSIMをセットで取り扱います。

好きな端末で格安スマホが作れる!

通常の格安スマホ販売と違う点として、他事業者が取り扱っている端末には種類の制限がありますが、ゲオスマホの場合は専用に用意されている新品の端末以外に、店舗販売されている中古端末も選べます。
新品の端末は「priori2(freetel製)」と「Ascend G620S(Huawei製)」が選べるとのことで、特に欲しいメーカーの端末が無ければ十分普段使いできる端末です。

多用な選択肢があることで格安スマホを購入するハードルが下がるので、2台めの端末やデータ通信専用などの使い方が想定されます。

音声通話もデータ通信もできるゲオスマホ

「GEO x OCN SIM」(http://geo-online.co.jp/campaign/488)は音声通話もできて1,600円からと価格も安いです。(2015/5現在)
料金プランも3パターンから選択でき、データ通信のみのプラン、通話はできないがSMSが使えるプラン、通話もデータ通信も出来るプランがあります。
LINEを使いたい場合はSMS認証ができるプランが必要になるのでゲオスマホなら可能です。

問題点として、店舗によって端末在庫状況が異なるので、すぐに欲しい端末が手に入らない可能性があることです。
こうした販売方法も格安スマホを導入するきっかけになるので、選択肢の一つとなります。
中古端末を割賦購入できる利点もあり、機種や端末スペックにこだわりたい人には良いサービスになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)