iPhoneやXperiaなどの最新機種もラインナップ!格安スマホは安くて高性能 – スマホ料金比較!月々の携帯代平均と節約術を掲載中!

iPhoneやXperiaなどの最新機種もラインナップ!格安スマホは安くて高性能

格安スマホで使われている端末は安い、古い、低スペックでメールと電話しかできないと思っている人もいるかもしれません。
実は最新機種もたくさん取り扱っており、SONYのXperiaシリーズやiPhoneも同時購入できることをご存知でしょうか。

最新端末も格安スマホで!

格安スマホを取り扱う事業者によって購入可能な端末は異なりますが、中古ではなく最新機種を購入できます。
日本国内の有名メーカーから海外製の低価格スマホまで様々です。
低価格の理由は端末RAMやストレージ(保存容量)の大きさが端末代金にも影響します。
ほとんどの端末でSDカードが使えたりするので写真を保存するのは問題ないのですが、アプリやツールを使う際にはSDカードに移動が出来ない場合もあります。
仕事でガンガン使おうと考えている人は保存容量に注意して選んでみてください。

格安スマホにもiPhoneが登場!

エックスモバイル株式会社(http://mosimosi.co.jp/)ではiPhoneが格安スマホの対象端末になっています。
他にもXperia Z3 Tablet Compactなどハイスペックな端末を格安スマホで利用できます。
ドコモなどの大手以外でも取り扱う事業者が出てきたことは驚きです。

ショッピングモールを展開しているイオンも「イオンモバイル」として格安スマホを販売しています。
価格帯は他サービス事業者と比べて特筆した安さではありませんが、おサイフケータイに対応した「SONY Xperia J1 Compact」を4/20から販売しています。
価格は月額税抜き3,563円からとなっており、実用的な格安スマホが各社からどんどんと発売され始めています。

これまではドコモ、au、ソフトバンクの3社から購入する必要があった携帯電話・スマートフォンも、今では自分に使い方によって多様な事業者から購入する時代になりました。
必要な機能を必要なぶんだけ取り入れて、格安スマホを上手に使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)