格安スマホは怖くない – スマホ料金比較!月々の携帯代平均と節約術を掲載中!

格安スマホは怖くない

格安スマホを購入する人はスマホに詳しい人だけ、そう思っている方が多いかもしれません。
最近は多くの事業者が格安スマホを取り扱うようになり、品質も向上しているので全然怖くありません。
ショッピングモールを展開している「イオン」や、新品・中古のCDやゲームを取り扱っている「ゲオ」でも格安スマホを取り扱っているので目にしたことがあると思います。

既にスマートフォンを持っている人も、新しくスマートフォンを買う人もどちらも格安スマホに乗り換えるチャンスです。

■現在使っているスマホから格安スマホへ
電話やデータ通信をするためには必ず「SIM」カードを契約する必要があります。
このSIMと機種を低価格で購入できるのが格安スマホの利点です。
各社料金プランが細かく設定されており、組み合わせによって毎月支払う金額が変わってきますので、自分に合った「必要最低限のプラン」で基本料金を安くできるのが格安スマホの良い所です。

■料金プランの決め方
料金プランを決める上で重要なのが、スマホを普段どうやって使っているかです。
事前に「音声通話(電話番号)が必要か」「1ヶ月のデータ通信量はどのくらいか」を知っておきましょう。
これをしっかりと把握しておくことで、データ通信量が上限になってしまった、といった問題が起こりにくくなります。

通話はせずにメールチェックだけをしたい。たまに地図アプリで現在地を確認したい。その程度であればデータ通信だけ可能なプランを選択します。
「OCNモバイルONE」は毎月定額900円(税抜き)から利用できます。通信速度はあまり早くないので、ネットをみたりメールを返信するような使い方になると思います。

現在利用しているスマホで、1ヶ月間のデータ通信量が2GBや3GBしかない、こんな方に合うプランも格安スマホにはあります。
1GBからの契約が可能で、2GB、3GBと細かく設定することもできます。料金も3GBで900円程度となっており、非常に安く抑えられます。

スマホの使い方を考えるだけで、こんなにも費用を抑える事ができます。
一度毎月の明細書を詳しく読んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)