BIGLOBE SIMの速度と実際に使用してみた評価 – スマホ料金比較!月々の携帯代平均と節約術を掲載中!

BIGLOBE SIMの速度と実際に使用してみた評価

BIGLOBE SIMの通信スピード

BIGLOBE SIMの通信サービスは、docomoの高速通信回線、いわゆる4G回線を利用しています。スピードに関しては、ドコモと同じ回線なので、速度の心配はいりませんね。より安い使用料でドコモ回線を利用できる点は、BIGLOBE SIMのとても良いメリットになりますね。今後のMVNOや格安スマホの伸びが益々期待できそうです。

BIGLOBE SIMの通信制御

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、ユーザーが平等にデータ通信を行えるように、多くデータを使用した人の通信速度がコントロールされました。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、あらかじめ定められた容量を超えて通信をした利用者に対しては、通信速度を制限していましたが、最近になって、この直近3日間での通信制限が撤廃されました!つまり、BIGLOBEの格安スマホに関しては、直近72時間のデータ通信量を気にかける必要はないので、利便性の向上としてはかなり大きな進歩です。

BIGLOBE SIMって?

BIGLOBE LTEは、BIGLOBEの格安スマホサービスで、docomo回線を利用したMVNOの一つです。auなどの大手キャリアから、BIGLOBE LTEに乗り換えた場合、月額使用料を大幅に低くすることも可能です。その中でも月額900円で利用出来るサービスが話題を集めています。このスマホは、NTTドコモと同じ回線を使っているので、通話品質も対応エリア・電波の強さもdocomoと一緒です。BIGLOBE SIMのオプションサービスであるエンタメフリーは、独自の魅力をもったサービスです。YouTube、Google Play Musicといった動画や音楽のストリーミングサービスを利用時に通信料を気にせずに使えるサービス!そんな訳で、今回は、BIGLOBE SIMの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。話題のBIGLOBE SIMについて、ご理解頂けるかと思います。

docomo回線網を使ったBIGLOBE LTE

BIGLOBE LTEはドコモの回線を使用しています。ドコモの回線を利用しているので品質レベルはドコモと同じで、広範なエリアで使える上、つながらないことが少ないという安心感があります。これまで使用していたNTTドコモのスマホであれば、BIGLOBE LTEでもそのまま使うことができます。スマホをお持ちでない方やこれを機に機種変更をされたい方のために、BIGLOBE LTEはセットでの販売も用意しています。ドコモのスマホをお持ちの方なら、SIMカードのみの契約で利用可能ですので、高価な端末購入代金を支払う必要がないのは嬉しいことですね。ドコモ回線を利用した高品質で低価格を実現したBIGLOBE LTEは、信頼できる格安スマホサービスです。

セットのSIMフリースマホがよりどりみどり

ご利用になっているスマートフォンが、BIGLOBE LTEに対応していない本体の場合は、新たにBIGLOBE LTEに対応したスマホ本体をご購入頂くことになります。そんな人のためにBIGLOBE LTEではスマホ本体もセット販売していますが、他のMVNOに比べて非常に豊富な機種を取り揃えているのが特長です。スマートフォンでは画面が小さいという方も,BIGLOBE LTEではたくさんの種類のタブレットやSIMフリールーターも買うことができますので、満足の行く端末が見つかると思います。

余ったデータ容量の繰越に対応

データ通信の容量はプランごとにそれぞれ違いがありますが、せっかくのプラン分の容量を使いきれずに残ってしまう月もあると思います。BIGLOBE LTEですと、残っているデータ通信量の分を翌月に繰越しできるありがたいサービスがあります。余ったデータ通信量の繰越に対応していないMVNOもあるため、このサービスは、BIGLOBE LTEが提供するお得なサービスの一つです。価格の安いサービスでも、毎月のデータ容量は無駄なく使いたいです。

通話代がオトクな、BIGLOBEでんわ

なんと!通話料が半額になる画期的なサービスがあります。それはBIGLOBEでんわです。プレフィックス型通話サービスと言われるもので、IP電話と違い、電話をかけたときにはその番号が相手側に通知されるのです。もちろん通知される番号は、いつも使用している電話番号です。要するに、電話の受け手からすれば今まで通りの電話番号が表示されるのです。大抵のIP電話では、非通知表示であったり、050から始まる番号が表示されたりしますので、少し不便に感じると思いますが、BIGLOBEでんわはそのようなことがないので使いやすいです。通話かけ放題のオプションサービスも開始しました。

3分かけ放題

AU・ドコモ・Softbankの大手3事業者には、通話かけ放題プランがありますが、多くのMVNOは、かけ放題の対応が遅れているのが事実です。MVNOは格安なのが売りです。しかし、電話使用が多いから料金がかかるのではないか、という不安のある方もいます。ですが、安心のサービスが始まりました。毎月650円で使える、3分以内の通話なら国内のどこでも無料というサービスがBIGLOBE LTEで始まりました。この「3分間通話かけ放題」は、IP電話ではなく、一般の電話回線を利用していますので、従来の「BIGLOBEでんわ」や通常の通話と同様に、発信者番号通知にも対応しており、今までの電話と変わりなく使えて、通話し放題になるという大きな魅力があります。BIGLOBEでんわなら、通話料が60秒につきおよそ22円ですから、 1回3分以内でひと月に33分以上通話する計算なら、ぜひ利用したいですね。

最大60分の通話が無料!通話パック60

月額650円で3分かけ放題BIGLOBELTE、通話パック60というプランがオプションで選択できます。このオプションは、1200円分の無料通話が月額650円で出来ます。毎回の通話を必ず3分以内に終わらせるという人にとっては、「3分かけ放題」があっていますが、3分以上電話することもあるなぁ、という人であれば、通話パック60がおすすめです!上手に通話オプションを使うとかなりお安くなります。

到着した月は料金が無料に!

今、格安スマホのBIGLOBE SIMではSIMやSIM+本体の契約をすると、契約した月の初めの一ヶ月は、料金が無料となります。SIMカードが手元に届いたら、その月が初めて1ヶ月の月になります。SIMカードが月の初めに到着すれば、無料期間が1カ月となることもありますね!ただし、ご利用中の携帯電話会社の解約手数料や違約金との関係もあるので、月初だからお得とは言い切れないときもあるので、そこは押さえておきましょう。ご利用は計画的に。

BIGLOBE LTEの月額プラン

BIGLOBE SIMの月々の値段について説明します。現在あなたが使用している携帯の契約料と比べて、セーブ出来る金額をチェックして頂けたら幸いです。では、料金プランの詳細を見てみましょう。

BIGLOBE LTEの月額プラン

BIGLOBE LTEの料金は、データ専用SIMと音声機能付きSIMのどちらかを選ぶことが出来ます。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、このまま音声通話SIMを選択してご利用ください。通話SIMの月額プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データSIMの月額費用は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円です。

ベーシックプランは、通信速度の低速回線が使い放題になり、ベーシックプラン以外は、LTEの高速回線(262.5Mbps)が利用できるプランです。端末代は別ですが、初期費用は一律3240円のみとなっています。

BIGLOBE SIMの契約縛り

BIGLOBE LTEの違約金について、ご紹介していきます。データSIMについては、必ず利用しなければいけない期間は決められていません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。ただし、音声通話SIMにむいては、最低でも1年間は使用しなければならないことになっています。そのため12カ月以内に通話SIMを解約する場合は、違約金『8,000円』の請求を受けることになります。キャリアと違うのは、縛り期間が自動更新されない点で、13ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

間もなく締切のキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)