UQモバイルを解約方法を徹底解説 – スマホ料金比較!月々の携帯代平均と節約術を掲載中!

UQモバイルを解約方法を徹底解説

UQモバイル評価について

UQモバイルがいいのは、とにかく通信速度が速いことです。まわりで実際に使っている友人の意見や、ネットでの口コミに関しても、通信速度に感動する声が多く、料金プランは取捨選択する余地があまりなかったり、月額が他に比べると高めではあるかもしれませんが、全体をみて総合的に判断すれば、他社とは違った魅力にあふれた格安SIMです。格安スマホを選ぶ時には、悪くない選択肢の1つとなり得るでしょう。

非常に満足度の高い高速通信

UQモバイルの一番の長所は、他の格安SIMよりダントツに繋がりやすいことです。私自身、さまざまなMVNOと契約しておりますが、非常にハイスピードな通信速度を、ほぼ常時出し続けてくれているので、UQモバイルのSIMを最も多く利用しています。いろいろと検討している方々に、いちばん通信速度が速いやつはどこのものなのか?と聞かれたら、間違いなく私はUQモバイルを一番にお勧めします。月額の価格がやや高い印象もありますが、安定した高速通信を考慮するならば、最もプライオリティーの高い選択肢です。

UQmobileって?

格安スマホや格安SIMを取り扱っている会社の中でUQモバイルがあります。格安スマホをうたっているだけあり、大手キャリアからMVNOに移行すれば、毎月の利用料金がグーンとお安くなることが期待できるでしょう。無料通話料つきで、なんと月々わずか1,980円で利用できるという格安SIMが大変話題になっています。UQモバイルの特徴はAUと同じ回線を使っているという点で、電波の入る範囲や通話の品質などAUと同じなのです。UQモバイルの無料通話が付いた料金プランも見逃せないです。それでは、UQモバイルの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!UQモバイルのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

AU回線網の格安SIM!

UQコミュニケーションズの提供する格安スマホはAU回線を使用しているのです。そのため気になる通話品質はAUと変わりませんし、また、当然ながらそのサービスエリアも安心の広範囲をカバーしていますので圏外の心配もほとんどありません。端末はAUのスマホならばたいていの機種がそのままUQモバイルの端末としてご利用できます。UQモバイルが提供するSIMフリーのスマホと共にセットで買うことも可能です。AUのスマートフォンをすでにお持ちの方であれば、UQモバイルのSIMカードを契約をするだけでそのまま使用できますので、高価な端末購入代金を支払う必要がないのは嬉しいことですね。そんなUQモバイルをざっくり一言でいってしまうと、高品質な通話品質、広いサービスエリアを持つAUと同じサービスを格安で受けられる非常にお得な格安スマホ、格安SIMなのだといえるでしょう。

VoLTEプランも用意

UQモバイルは、他社に先駆けて高音質の通話が可能なVoLTE対応プランを提供しました。でははたしてVoLTEとはどういったものなのでしょうか。VoLTE、それは今までの音声通話に比べ、音質が格段に改善された、最新の通話技術を備えた名称です。従来の音声通話では、人間が認識可能な周波数のうち300Hz~3.4kHzまでの範囲しか拾うことができませんでした。しかし今回のVoLTEにおいては拾える音が広がり、50Hz~7kHzまでの音を拾うことができるようになりました。そのためVoLTEは今までの音声通話と比べて、高品質な通話を行うことが可能となりました。このVoLTE対応というのは、UQモバイルのメリットの一つでもあります。

翌月くりこしに対応

更に、UQモバイルになれば、データ量が制限内で収まれば、また翌月に通信量が繰り越されて、毎月データ使用量が安定しない方も、安心して使用できることはとても嬉しいポイントですね。ターボ機能という新しい機能が搭載されており、高速・低速と二種類の通信速度を切替えることができます。データ量を抑制しながら利用出来るので、不要なデータ量消費を削減できる有用なサービスです。

UQモバイルのインターネット速度

昨今、数多あるMVNOサービスにおいてUQモバイルは、通信速度の速さには定評があります。格安SIMアワード2015で示されたように、UQモバイルは通信速度部門で1位を受賞しています。通信スピードを第一に考える方であれば、UQモバイルを使用するのが良いでしょう。MVNOそして格安スマホの成長は、この先さらに加速するでしょう。

UQモバイルにおける3日制限

UQモバイルでは、利用者全てが平等に使えるように、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、定められたデータ容量を超えた人に対して、速度制限措置が取られます。200Kbpsの速さとなります。直近3日間の通信量が規定値を下回れば、自動的に解除となります。通常の使用量であればまず引っかかることはない制限にはなります。UQモバイルの場合、各料金プランごとの規定値は規定されていないようで、すべてのプラン共通で、直近3日で6GBが規定値に設定されています。

UQモバイル月額プランに関して

UQモバイルの利用料のプラン、通信速度はどのようなものかご紹介します。現時点の毎月のスマホ料金と照らし合わせつつ、携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、比較しながら読んでいただきたいです。それでは、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

UQモバイルの月額プラン・初期費用

UQモバイルの料金プランは、データ通信専用SIMと音声通話SIMの二種類があります。音声通話も出来るSIMは、090/080/070の電話番号が使え、それまでと同じ、携帯電話としての使い方をするのなら、 音声通話が出来るSIMが必要になりますので、音声通話付きのSIMを選ぶようにして下さい。音声通話SIMの月額プランは、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データ通信専用SIMの月額費用は、データ無制限プラン:1,980円、データ高速3GBプラン:980円です。

UQモバイルの解約手数料

UQモバイルの解約制限と解約手数料に関して、ご紹介していきます。データSIMについては、最低の利用期間の設定はありません。契約したものの気に入らなかった場合など、いつでも違約金を支払うことなく解約することができます。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。どうしても解約するまでに1年も待てないという場合、契約を違反してしまいますと9500円の費用が発生しますのでご注意お願いします。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、1年間我慢して、1年1ヶ月経てばいつ解約しても手数料が無駄にかからないというのはいいですよね。

UQmobileのキャンペーン情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)